Vol.466 Heinrich Dinkelacker③

 皆様こんにちは!前々回から続くHeinrich Dinkelacker大阪直営店訪問記③でございます。色々ありすぎてこの完結編でようやく濃かった数時間を記事にすることができました。それでは参りましょう!

前回の記事から復習を


 ①ではHeinrich Dinkelacker直営店の様子をメインに、②ではThe Shoeshine Guild Japanの様子をメインで書いています。是非こちらもお読み下さいね!


早速磨いてもらいました!

 さてこの画像を見てHeinrich Dinkelackerの大御所首藤革靴出張所さんは私が直営店にお邪魔していることにお気付きになったそうですが、こちらは私のディンケちゃん。Mの物欲日記とアイダスさんのコラボと聞いていますが、コニャックとネイビーのコンビのコードバンでしょうか。

 私は廃社員であるにもかかわらずハイシャインをしない派ですので、クリームのみで磨いてもらいました。最初我が家に来たときは結構ワックスがのっていましたが、こちらのお靴ちゃんもクリーム磨きに慣れてきたのか、今はクリームだけで落ち着いたツヤが出ています。

 今回磨いてもらったのは林万里(はやしばんり)さんで、小尾さん(おのおさん)に続いて大岡さんの2人目のお弟子さんになります。時々御堂筋の路上にも出ていることがあるらしいので、皆様も覚えておいてあげてください!

 この後私はケア用品でコロンブスさんの女性用の靴磨きクリームとして販売されているLEMIERE(ルミエール)とリッチデリケートクリーム、仲間はずれが悲しかったThe Shoeshine Guild Japanオリジナルマスクを購入しました!

 @kazuzion0329さんもディンケユニークのネイビーコードバンを磨いてもらっていました!彼はお靴を買うためなら週に5日のラーメン昼食も厭わない男です。彼の名誉のためにもラーメンのお値段は明かしませんが、そのお話を聞いて心斎橋で大爆笑しました!


そんな万里さんが…

 そんな万里さんですが…やらかしていました!

 「履いてますやん!」
 そしてめでたく購入です!
 
 もちろん個人の物欲もあるのでしょうが、こちらのお店に立つときはこのBUDAちゃんを履いて接客をされるようで、Heinrich Dinkelackerの履き心地を皆様にご報告したり、エイジングのサンプルとして自らも広告になろうというプロ意識からきているものです。是非ご訪問のお客様で色々質問攻めにして、彼をDinkelacker Masterに育て上げて下さい!

 そうこうしている間に関西の革靴愛好家たちもいろいろと店内を物色していました。

 Arch Kerryを履いてDinkelackerを物色していたのは@naniwabossさん、ローファーのサイズ感を確認していたのが私、そしてカードを切っているのが…@11taichoshoeshineくん!

 LIVEでもご紹介させていただきましたが、関西靴仲間のタイチョーくんが「また」やらかしてくれました!彼はこの前日にもOrientalさんのお靴を2足購入していますし、2021年の革靴購入は私をはるかに凌ぐ足数をGETしています!いつもはTricotさんで私の2足買いを促す悪魔の言葉を吐く彼ですが、今回は私がやったりました!笑
 
 彼の購入直前のひと言は革靴愛好家なら一度は口にしたことがあるだろう「カードの締め日…もう気にしなくていいか…」、私はこの言葉を聞いて彼の購入を確信しました!ヤツは漢です、男ではなく漢です 笑


プレメンテとしわ入れ

 @11taichoshoeshineくんのWIENは右上ですが、革はワインハイマーでLIVE配信をしながら磨いてもらっている間はお店の照明できらきら反射し黒色に見えないほど光っていました。

 彼のALDENでのサイズ感はUS7、こちらのWIENは6.5です。プレメンテ後のこの写真を撮った後、お店の前を走っていましたが、痛くない、踵が抜けないの2つが彼の感想でDinkelackerのヒールのフィット感は噂通り良さそうです!写真はお見せしませんがこの後タイチョーくんのWIENちゃんがお家の外に一時隠されていたのは秘密です。

 私のサイズ感も念のために…US8.5、UK8.0あたりの私でDinkelackerは8.0が紐靴で余裕ありで履ける、ローファーなどは7.5でジャストといった感じです。個人差はあるかと思いますがご参考までに。


まとめ

 初めてのDinkelacker直営店探訪はこのような感じで幕を閉じました。

大阪市中央区南船場4-12-22 心斎橋東栄ビル1階

 これから非常事態宣言が明けると全国各地から革靴愛好家の方が集まるであろう、この注目店舗。是非みんなで盛り上げていきたいものです!Dinkelackerの聖地、大阪に誕生でした!

 あ、あと関西の靴仲間が作ってくれたサイトもご紹介しておきます!私WEBの詳しい知識はありませんが、なにやら革靴ブログのRSSというものらしいのです…ナニソレ?オイシイノ?



次回以降の記事予定

  • お靴体重別選手権
  • Tricotさん2足買い①
  • Tricotさん2足買い②
  • 黒ストチ
  • フランスのC
  • 新喜皮革さん工場見学(7月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。