Vol.467 Tricotさんで2足買い①

 こんばんは、就職活動中の靴aholicです。大阪、兵庫あたりで、手取り年収4桁万円、2食昼寝1時間付き、残業・ノルマなし、夏は汗をかかずに冬は寒くない人間関係の良い職場を希望しています!募集中の会社がありましたら、コメント欄にURLお願いしますね!


最近の職場磨きのお靴①

 こちらは先輩のTANINO CRISCIです。やはりお安くGET出来たようですが、かなりの美品で、インソールはほぼ新品でした。バーガンディというよりはワイン色に近いものがあり、とても鮮やかなお靴です。リッチモイスチャークリームのみでトウに少しだけワックスです。


そして最近の職場磨き②

 そして靴好きを生むわが職場で面白いことが…

 ALLEN EDMONDSの名靴SENECAが2足!左が後輩Dくんの9Bで右が私の9.5Dです。こうやって見ると違うお靴のようです。こちらはヴェネツィアンクリームのみでワックスもしていません!

 やはり美しいお靴は最高です!これだから革靴はやめられません。先日大阪の中崎町で広島の92(NINETY TWO)の安部さんがワークショップとRENDOの受注会をやっていましたが、そこに来ていた若者が社会人になるにあたってRENDOの黒のストチとモンクのお靴を購入、もうひとりは黒のストチを購入していました。

安部さん92ネル有難うございます!



私は2015年の38歳の時にようやくお靴にハマり始めた若輩者で、21、22歳の若者のころから良い靴を履くチャンスに巡り合うことができた彼らを大変羨ましく思います。元々おしゃれもお好きな方でしょうから、今の年齢では少し背伸びした買い物だったかもしれませんが、間違いなく良いお靴は後悔しませんので大切に育てて、カッコいいお靴へと進化させてください。関西の革靴愛好会はいつでも若い皆さんをお応援致しますので、気軽にお声掛け下さいね!今後ともよろしくお願い致します。


さて、今回のご紹介は…

 今回は2021年4月に購入したお品で、やはり「今更かよ!」と突っ込みたくなるあいつ!品番6821なバーガンディのあいつです!

 はい、この子です!元の出会いは「春用に良いなぁ」と思いながらTricotさんのInstagramを見つめていましたが、先約がいるとのことで諦めていましたが、お店に行くと残っていました。どうやらVのコードバンに惹かれたとのことでこの子はお迎えしようと相成りました!あとこの子は新生靴aholicのアイコンのお靴です!

 でも、今更感が強いただのローファー…


神々しいお姿は…

 定番だから、シンプルだからこその良さがあります。長く多くの人から愛されるにはやはり理由があります!ALDENの6821、コードバンローファーです!

 HORWEEN社のシェルコードバングッドイヤー製法ハーフストラップコバはアンティーク仕上げです。定番中の定番ながら持っていなかったので今更ながら大変うれしいお買い物です。これで私もコインローファーのコードバンを履くことができます!


早速履きました!

 こういう定番靴はどんなスタイルにでも合うところが最大の強みです。ハズシなしのお靴です!何となく54321と比べるとアッパーが分厚いような気がします。ワックスなしでこのヌメッと感ですので大満足です!

 室内撮りでも安定の映え方ですね!今後コードバンが枯渇していくことを考えると、良いものは早いうちにGETしておきたいものです…庶民のお財布にはなかなかきついものがありますが(笑)


まとめ

B級グルメもお店があまり開いていない中で頑張っております!

 さて、まとめとして良いお靴は「履く→お手入れする」を繰り返すとそこで本当に革や製法の真価(進化)を感じることができると思います。今回RENDOさんの革靴を買われた本格靴デビューの皆様、おめでとうございます!素人の私で良ければいつでも革靴のことご相談下さいね!


次回以降の記事予定

  • お靴体重別選手権
  • Tricotさん2足買い②
  • 黒ストチ
  • フランスのC
  • 新喜皮革さん工場見学(7月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です